久しぶりに幸せを感じた時間

<スポンサーリンク>

あけましておめでとうございます。

f:id:imdestiny:20180102150915j:plain

2018年もゆる~い更新になりそうですが、またこの1年ブログを継続していきたいと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

義母さんから連絡

元旦の朝に、主人の携帯に義母から連絡がありました。

 

夕食を一緒に食べない??っと。

 

うちの主人は自分で勝手に決めずに、必ず私に聞いてきます。

 

世の中のお嫁さんは義実家に行くと気を使うので行きたくないと思う方のほうが多いと思いますが、私は義実家だからといってさほど気を使いません。

 

もちろん「行く!!」という返事をしました。

 

夕食の準備をしなくていいので楽だわ~~!!

 

正月に食事に誘わるのは珍しいことです。

主人の実家は正月はお年賀の挨拶に来ないとダメということはなく、せかっくの連休だからお互いにゆっくりしようという考えのようです。

結婚して16年ですが、お正月にわざわざ実家に挨拶に行ったことがありません。

嫁だけれど実家ではお客さん

私と姑の暗黙のルールとして、義実家で嫁であろうと勝手にキッチンに入らない。私はお客さんとして準備を手伝うことはなく座っています。

我が家に来た時は、義母さんは絶対にうちのキッチンには入りません。お客さんとして座っているだけです。

この暗黙のルール、義母さんに直接言われたわけではありませんが、何となくこんな感じになりました。

 

昨日も、一応「何か手伝おうか??」と聞いてみるも「かまわないよ、ママは座ってて」と。

言われた通りに何も手伝わずに座って食べるだけでした。

義父と義母の見習いたいところ

義実家の近くで家を建てた時に、何かあったときのために我が家の鍵を持っていてと頼みました。

義父と義母なら鍵を渡したとしたとしても、勝手に留守の間に上がり込むことはしない人たちだとわかっているからです。緊急用に鍵を預かってほしかったのですが、断られてしまいました。

息子夫婦の自宅だからといってもプライバシーがあるので、何かあった時だけ鍵を渡してくれれば良いという理由です。

 

自分がされたくないことは嫁にもしない!!

 

この考え方は当たり前ですが、自分ができるかといえば簡単ではないですよね・・・

 

義父母から干渉されることはないので嫁としてとても楽です。かといって放任主義でもなく、助けてほしい時はちゃんと助けてくれます。

昨日の食事会でも関心させられたことがあった

私たち夫婦はお酒が好きで毎日晩酌していることを知っているので、昨日もお酒を用意してくれていました。

義兄も多少はお酒を飲むので、主人には常備してあるビールを出してくれました。

私もビールでぜんぜん良いのですが、日本酒好きな私のために少し高級な日本酒をわざわざ買ってくれていました。

主人も義兄も日本酒を飲まないので、嫁の私のためにです!?

 

息子より嫁を優先できる義父母は凄い!! 

 

私が姑になったら・・・っと考えると、

 

嫁より息子のほうが可愛い!!

 

息子より優先して、嫁のために好きな物を用意してあげれるだろうか??

世の中で、嫁より息子を優先するお姑さんのほうが大多数ですよね??

 

私が将来姑になった時、義父母を見習い息子より嫁を優先できる姑になりたいと思わされました。

楽しかった元旦 

お刺身やお寿司など、豪華な食事を用意してくれていました。

美味しいものを食べながら美味しいお酒を飲む、最高です!!

 

f:id:imdestiny:20180102163001j:plain

義父母や義兄が子供たちの相手をしてくれたお陰で、久しぶりに夫婦でゆっくりと食事を取ることができたし、子供達にお年玉も貰えました。

 

義父母や義兄のおかげで、久しぶりに幸せだと思える時間を過ごすことができました。