読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒い冬にはこれは手放せません・・・これがないと生きていけないわ!!

<スポンサーリンク>

こんにちは、mimiです。

記事にしたいことは一杯あるのに、なかなかまとまりません・・・

スランプですよ!!

スランプと言えるほど、今までも大した記事は書いていませんが・・・

もうそんな時は、適当な記事ですよ!!

どうでもいい記事ですが・・・読んで下さいね。

 

昨日から急に寒くなって、こたつのスイッチもやっと付けるようになりました。

やっぱり、こたつ最高!!

f:id:imdestiny:20161125164137j:plain

我が家のこたつ布団は洗い替えのために、2組あります。

小さい子供がいると汚されるし、猫がいると爪でバリバリと引っ掻かれてしまいます。

一度こたつの暖かさを味わうとこたつの無い生活は考えられないため、1組を洗濯している時でも、こたつの快適さを失わたい為にもう1組予備で置いています。

我が家で使用しているこたつ

我が家のこたつのサイズが「90✕150cm(6尺)」を使用しています。

今の家に越して来た時に、こたつ本体と布団のセットで購入したのですが、布団は劣化してくるので数年に一度買い替えないといけません。

最初のこたつ布団がボロボロになったので買い替えようと思い、いろいろと店頭やネットで探したのですが問題が・・・

我が家のこたつ本体のサイズが大きすぎた!!

一般的なサイズが「80✕120cm(5尺)」以下が定番なようで、そのサイズまでのこたつ布団なら、種類も豊富で値段も安い物が多数売られています。

そう・・・うちのこたつ本体に合うこたつ布団がなかなか無いのです・・・

購入に至る条件

値段が2万円以下

6尺対応のこたつ布団を探してみると、2万以上のものがほとんどでした。

そんな高いこたつ布団は要らない!!

家で洗濯できるもの

以前はクリーニングに出していましたが、こたつ布団のサイズが大きいと料金が高い!!クリーニングに出して綺麗になった後、すぐ子供に汚されてしまうと腹が立ちます。そこで、自分で洗濯できるもの。

デザインはシンプルな物

5尺以下のこたつ布団はオシャレなものが多いのですが、6尺になると良いデザインのものがなかなかありません。

購入に至ったこたつ布団

探しまくって見つけたのが、こちらのこたつ布団です。

カラーの種類が多く、シンプルなデザインです。

ボリュームのタイプが3種類ありますが、我が家では自宅で洗いやすいように『すっきりタイプ』にしました。

『すっきりタイプ』なら店舗によって違いますが、16,000円ぐらいで購入できるので、予算内でおさまります。

1枚目

f:id:imdestiny:20161125162049j:plain

5年前ぐらいに購入しましたが、この時自分の中でグリーンが流行っていたので、この色にしました。

壁が白色で、フロリーングとドアの色がナチュラル色なので部屋のイメージに合いました。

2枚目

f:id:imdestiny:20161125162219j:plain

2枚目は3年前に購入しました。

我が家は、寝室もブルー系のものが多いです。主人もブルー系が好きみたいです。

『モスグリーン』とは気分を変えて『ミッドナイトブルー』にしました。

暗すぎず明るすぎずの丁度良い色でした。

3枚目

1枚目のモスグリーンが5年ぐらい使用してボロボロになったので、そろそろ3枚目の購入を考えていました。

今まで購入したことのないカラーにしようとも思ったのですが、同じ色を2組持っているほうが、掛布団を汚された時、掛布団だけ交換すれば良いので、同じカラーの『ミッドナイトブルー』にしました。

ずっとこの色は品切れ状態だったのですが、やっと再入荷が決まったようで、早速『楽天市場』で注文しました。12月初旬に入荷予定のようです。

使用してみての感想

肌触りが良く、『すっきりタイプ』ですが十分に暖かいです。

ただ敷布団は薄く感じてこれ一枚ではお尻が痛いので、敷布団の下にジョイントマットを敷くと座り心地が良くなりました。

うちの洗濯機は、8kgの全自動洗濯機を使用しています。

敷布団は自宅で洗濯できましたが、掛布団は洗濯機内がパンパンになってしまったので、コインランドリーで洗濯しています。クリーニングよりは安く付きます。

冬はこたつでダラダラ生活を送る・・・最高~~!!