読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんの予防接種

<スポンサーリンク>

こんにちは、mimiです。

ブログネタが思いつかないので、子育てのことについて、今日は書こうと思います。

過去のことを思い出して、書きます。

f:id:imdestiny:20160928233942j:plain

生後2カ月ごろ

生後2カ月っていったらまだまだ赤ちゃんの睡眠の長さが短いので、夜中に何度も授乳しないといけません。

お母さんは産後、まだ体も元に戻っていないし、睡眠不足フラフラですよね。

よく育児書なんかに『家事は手を抜いて、赤ちゃんが寝ている間に一緒に寝て休みましょう』って書かれてますが・・・

実際のところ、昼間に一緒にはなかなか寝れません。

赤ちゃんが寝てる時は自分が眠くなかったり、その逆だったり・・・だいいち上の子がまだ小さいとゆっくりできないしね。

そんな、体力的にも精神的にも大変な時に、赤ちゃんの予防接種が始まるのです。

予防接種

14年前の長女の時に比べて、かなり種類が多くなってます。

市から予診票が送られてきた定期接種(無料で受けることが出来る)

任意接種(費用がかかります)

平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンが定期接種となります。平成28年4月1日以降に生まれた赤ちゃんで、0歳の子が対象だって・・・次女は関係ないや。

どんな感染症による予防なのか気になる人は、厚生労働省のリンクを貼ってあるので確認して下さい。

摂取したかったのに摂取する時期が過ぎていたということがあるので、必ず病院で確認を取って下さい。

次女の予防接種の日程

 1回目2回目3回目
Hib 3月24日 6月1日 7月11日
小児用肺炎球菌 4月6日 6月1日 7月11日
四種混合 4月25日 6月13日 7月20日
BCG 8月4日    
ロタウイルス 4月25日 6月13日  

ロタウイルスは任意なので,1回につき13,400円(合計26,800円)でした。(病院のよって費用は違うと思います)

予防接種は医療費控除の対象にはならないんだな・・・

 

一日に2本の注射を打つこともありました。なんか赤ちゃんが可哀想にも思いますが、感染症にかからないようにするためなので仕方がないですね。

大変だった病院通い 

車で10分ぐらいの、家から一番近い小児科に通っています。しかし、赤ちゃんとのお出かけって、オムツ持ったり着替え持ったりと、結構な大荷物になります。

大荷物で暑い中病院に向かったのですが、病院に付くまでに泣かれて、体温が上がってしまったことがありました。

調子が悪いのでないけれど、予防摂取はできずに帰ったことがあります。

37,5度以上だと注射できないんだって・・・

せっかく、病院に行ったのに・・・でも仕方がないか・・・

 

チョロチョロする長男連れて、首の座ってない次女を抱えて、大荷物でとても大変でした。これも、後になると良い思い出ですね。

これから出産して子育てをするままさん・・・がんばれ!!