読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜の大騒動

<スポンサーリンク>

こんにちは、mimiです。

昨日の夜・・・いや、日にちが変わる0時ごろ、我が家は大騒動でした。

もう、寝たのは2時ぐらいで寝不足ですよ・・・

f:id:imdestiny:20160928151720j:plain

夜中の起きた騒動

長女が1階まで降りて来て「Gが出たーー!!!」と。

そう・・・Gとは・・・ゴキブリ・・・

 

我が家でGと戦える人間は、主人しかいません。しかし、主人はゲームをしているから、動きたくないと・・・

なんとか長女と私の説得で、Gの退治をしてくれることになりました。

ジョイントマットって、とても便利なんですよね!

小さい子供がいるので、フローリングの我が家には、子供が転倒した時に怪我しないようにといろいろな場所に引いてます。長女の部屋もフローリングなので、床に直に座ってもお尻が痛くならないし、冷え防止にもなるため、1/3のスペースは引いてます。

話がそれちゃいましたが・・・

 

退治しに部屋に行った時には、Gの姿は消えていました。

長女、バカなんだから!!

Gから目を離したので、何処に行ったかわからなくなったじゃない!!

ジョイントマットの下に、Gが入っていくのを見たようなので、主人がマットを除けてみましたがいません。

脱ぎっぱなしの服や床に置きっぱなしの教科書を除けて、10分ぐらい探してくれましたが、Gの姿は消えていました。

「Gが何処に行ったのかわからないなら、寝れないしこの部屋に二度と入りたくない !」と。

気持ちはわかります・・・私だって毎日掃除機かけるために、長女の部屋に入るので、その時、Gがあらわれたら・・・と思うとゾッとします。

主人は、1階に降りてしまいましたが、長女と私で壁を叩いたりして30分ぐらい騒がしくやっていました。

下の二人もうるさいから起きてくるし、主人も諦めない私達を見て、もう一度部屋の隅々を探してくれました。

すると・・・ベッドと壁の隙間からGが現れました!

主人が殺してくれたお陰で、この騒動も終止符をうちました。

 

その後、Gが触れたと思われる布団のシーツ・服など、全て洗濯すると。

夜中なのに、片付けしだしました。

洗濯するのは、この私だよ!!テスト期間なんだから勉強しろよ!!と思うのですが・・・

Gに好かれないようにしよう!

Gの好む場所

  • 25度~30度の温かい場所
  • 暗いところ
  • 狭い場所
  • 湿気の多いところ
  • 食べ物が豊富なところ

Gはキッチンなどの水回りで出やすいのですが、我が家では水回りにGが出たことがありません。なぜか、長女の部屋ばかりで2年に一度ぐらいペースで出現します。

長女の部屋

  • 着た服は脱ぎっぱなしで、床にほったらかし
  • 教科書などの学校の物も床にほったらかし
  • お菓子のゴミはゴミ箱に入れているが、いつのゴミ?って感じ
  • 北側の部屋で夏は暑く、一番湿度がある部屋

私が毎日掃除機をかけて、注意胃してもこんな感じの汚い部屋です。

Gが好みそうな環境をしていますよね。

Gの予防法

  • 部屋に散乱した物を片付け、清潔にする。

人間の髪の毛・ほこりもGの餌になるようで、何でも餌になるってことだね(塩は食べないようです)

  • お菓子のゴミは、キッチンのゴミ箱に捨てる。

こんな物を部屋に置いておくと、Gに来てくださいって言ってるようなものです。

  • 外からの侵入を防ぐため、入りそうな穴はふさぐ。

これは・・・ちょっと無理だよね。

  • ホウ酸団子を置く。

下の二人の子が食べたらいけないので、これはできない。

  • ゴキブリホイホイを置く。

もしGが入ってて、誰が処分するの??これは却下!!

  • ミント系の匂いが嫌い。

ミント以外でも、レモンなどの柑橘系の匂いも嫌いです。

これなら、取り入れやすい方法ですよね。

作り方

ドラッグストアに売っているハッカ油を使います。

ハッカ油を染み込ませたガーゼを、部屋の何か所かに置きました。

分量
  • 水100ml
  • ハッカ油50滴ぐらい(好みで分量を調節する)

これを白濁するぐらい混ぜれば出来上がりです。

網戸に吹きかけて予防したり、拭き掃除にも使えます。

ただ、Gの適応能力はかなり優れています。だから絶滅しないんだよね・・・

ミント系の匂いにそのうち慣れてくるかもしれません。