節約のためのセルフカラー、おすすめと注意。

<スポンサーリンク>

こんにちは、mimiです。

今年に入って出産もあり、自分に使える時間もないだろうと思い、黒髪にしていました。

日本人なので元々の髪の色は黒いのですが、もう十何年とカラーをしていたので黒髪のほうが珍しい私です。

昨日、カットに行ってやっぱり髪の色を変えようと思い、ヘアカラーしました。 

皆さんは、サロンでしてもらっていますか?それともセルフでしていますか?

私はいつもセルフカラーです。昔は、サロンでして貰っていたこともあります。

自分でやるような手間がかからないので楽だし、プロにして貰うので色むらの心配がありません。

ただ値段が高し、私の髪質のせいか、数日しか色持ちがしないんですよね。

毎月なんて高くて通えないし、高いお金を払っても色持ちが数日しか持たないなら、自分でしたほうが納得がいくので、もう何年も自宅でセルフカラーをしています。

サロンでしてもらえば5,000円以上もかかりますが、セルフなら1,000円前後でできてしまうので、手軽にできます。

ギャツビーのヘアカラーは、とてもきれいに色が入ります。いろいろヘアカラーがある中で、これが一番だと思います。

男性用のヘアカラーなので、女性用よりは少し量が少ないような気がしますが、おススメです。

2位

こちらも、きれいに色が入ります。

女性用のヘアカラーなので、女性が好きそうな色が多いです。

3位

これも綺麗に色が入ります。ただ、女性用のヘアカラーの割りに、色の種類が少ないんですよね。

私は、細くて量が少ない髪質をしています。髪の毛がロングの時でも、1箱の量で十分足りていました。今はショートなのでたっぷりと付けることができます。

最近は泡のヘアカラーもありますが、私がお勧めするのはクリームタイプです。

クリームタイプの方が、色がきれいに入ります。

私はいつも主人に塗ってもらうので、あまり慣れていない人は、泡タイプのほうが塗りやすいと思います。

セルフカラーで注意すること

セルフカラーは手軽にできて、経済的ですごくお勧めなのですが、本当に使用方法は注意して下さい。

私は、ひさびさの使用で失敗しました。

今までカラーをしてかぶれたりしたことがなかったので、パッチテストをせずに使用しました。

つけた瞬間から、皮膚がとても熱く感じてヒリヒリと痛い。

すぐに洗い流すのは勿体ないからと、20分ぐらい我慢しました。

その待っている間、透明の液体が垂れていました。

ヘアカラーが流れてきているのかと思いましたが、ティッシュでふき取っても色が付かずに透明だったので、汗かなと思っていました。

今日の朝起きて、寝癖を直そうと髪に手を入れると、頭皮にかさぶたのようなものできていて、髪の毛が頭皮にくっついていました。 

皆さん、火傷をしたことありますか??

私は子供のころあるのですが、火傷した場所が水ぶくれに膨れ上がって、それを潰すと透明の汁が(汁という表現が正しいのかわかりませんが)出ます。

たぶん、昨日ヘアカラーを付けて放置している時に出ていた透明の液体は、火傷の時のような水ぶくれが裂けて、汁が出たんじゃないかと思います。

そういえば昔、眉の脱色をヘアカラーで初めてした時、(髪以外には使用しないことと書かれています)同じように水ぶくれができて、それが裂けて汁が出ました。

それと同じようなことが今回起こりました。 

今回は、頭皮にかさぶたができただけでしたが、ヘアカラーに入っているジアミン系の薬剤でアレルギーが起こることががあります。

それも、今までは大丈夫だったのにある日突然に!!

最悪の場合『アナフィラキシーショック』で死亡するケースもあるので使用するには、パッチテストを毎回する必要があります。 

今回のことで、ヘアカラーぐらい大丈夫と思っていましたが、注意が必要だということがよく分りました。

使用方法を守れば、便利な商品ですが、説明書をちゃんと読んで説明書通りの使用方法が大切ですね!

それと、ヒリヒリしたら私みたいに我慢せずにすぐに洗い流して下さい!!