詐欺にあった話

<スポンサーリンク>

こんにちは、mimiです。

タイトル通り、昔、私は詐欺にあったことがあります。

それまで、他人を信用するタイプでもないし、自分は詐欺なんかには合わないと思っていたのですがね。

f:id:imdestiny:20160903174145j:plain

夕方にやってきた男性

家が完成し、引っ越しも終わり少し落ち着いた時のことです。

夕食の準備をしていると、作業着を着た30歳代ぐらいの男性が訪問して来ました。

「〇〇(うちの家を施工した建築会社)に頼まれて、換気扇の点検に来ました。」とインターホン越し言われました。

お願いした建築会社では、完成後にも点検があります。

しかし、1カ月点検にしてはまだ時期が早いし、「こんな時間に??」と思いました。

その当時は、14時に終わるパートの仕事をしていました。昼間は留守なので、夕方に来たのだと思いました。

建築中の時は、仕事が終わって飲み物を差し入れするために、必ず毎日顔を出していました。

まぁ、差し入れというのは口実で、ちゃんとしてもらっているか監視のために行ってたんですけど(笑)

それでも、電気関係・風呂関係・大工さんなど全部違う下請けの会社の人が入っていたので、全員とは会っていません。

その訪問してきた男性も私が会ったことがない人だと思いました。

とりあえず、自宅の中に入ってもらうと、レンジフードの説明をされました。

「ここのネジをとると、中が掃除できますよ。ただ、このメーカーのは換気扇フィルターがついていないタイプなので、フィルターを付けたほうが、ダクトの中に汚れが直に入らないので掃除が楽ですよ。」と説明されました。

確かにフィルターがないと掃除が大変だと思っていたので、フィルターの外枠とフィルター1枚でのセットで3、000円ぐらいだったので購入しました。

予備のフィルターも勧められましたが、必要な時に電話をしたら自宅まで持ってきて貰えるので、その時はお断りしました。 

その後

建築会社の人が挨拶に来てくれました。(本物の施工してくれた建築会社の人)

その営業の人に、先日の出来事を話すと、言いにくそうに「それは、詐欺ですね。他のお客さんの所でもそういう話を聞きました」と言われ・・・ 

うそー!!詐欺だったの!?

そこで、初めてダマされたことを知りました。 

工事中に建築看板が取り付けられているので、どこの建築会社で、誰が建ててるかなんてまるわかりですよね。

その後、換気扇フィルターを売りに来た、会社の人物がまた訪問してきました。「頼まれていたフィルターの替えを持ってきました。」と。 

誰も頼んでいないよ!! 

そのまま帰っていただき、二度と我が家に来ることことはありませんでした。 

いい勉強になった

一度購入したので、良いカモができたと思われ、また訪問してきたのだと思います。

もしその時、私が不在で主人しかいなければ、「私に頼まれて来た」と言われれば、予備のフィルターを買っていたと思います。

その換気扇フィルターは今でも使っていますが、見るたびにその時のことを思い出し、ムカつきます。

すぐに決断してしまう性格ですが、詐欺にあったことを教訓に、少し時間を置くようにしています。

そうすることによって、時間がたつと自分の気持ちが変わったり、誰かに相談することができますから。 

みなさんも、詐欺に合わないように、十分に気をつけて下さいね!!